嫌い!こんな日常で・・・我慢はできる?

いつも綺麗でいたい!口コミで評判のトレンドアイテム情報についてのご案内。 何事も、一年間とりあへず我慢!半年間はお話主体!コンテンツが「財産」!「好きな事」だけをとことん続けてます!

何事も、一年間とりあへず我慢!半年間はお話主体!コンテンツが「財産」!「好きな事」だけをとことん続けてます!

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)」
の語源と意味をご存じですか。

解かり易く説明できる方はいらっしゃいませんか。
 

語呂合わせでは、
忠義の臣下、内蔵助。⇒ 「忠臣蔵」



有力とされている由来をいくつか。

1、「忠臣」は47士を指し、蔵は大石内蔵助の蔵からと考える説。

2、「忠臣」は上記と同じで、蔵は吉良上野介が蔵の中で発見され、
また物語のクライマックスがその蔵の前で行われたからという説。

3、蔵一杯の忠臣という意味からという説。

4、忠義の下、内助。⇒ 「忠臣蔵




いづれも定かではないそうですが
「蔵」が関係しているのは間違いないようです。

もちろん「元禄赤穂事件」と書いたなら美談とは言えず、
そこに歴史的背景が加わって
ごろのいい「忠臣蔵」というタイトルになったのでしょうか。




「蔵いっぱいの忠臣」という意味と
「大石の蔵にかけてある」説もあるそうです。

「忠臣蔵」の蔵の意味は
「武士の集まり」
「大石蔵之助の蔵にかけている」
「大阪の豪商の蔵が”いろは蔵”といわれたことと
「仮名手本忠臣蔵」のいろは仮名の”いろは”をかけている」
などの説もあります。

でも、はっきり分からないみたいですね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ